不動産売買

不動産選び

不動産は一生のうちでそう何度も買うものではありませんから、慎重に選び理想の家を手に入れたいものです。
まず、家族構成でどのくらいの広さ、間取りの家が必要なのかを決めます。そして土地を買って注文住宅にするのか、建売で土地付き一戸建ての家を買うのか、分譲マンションにするのかを決めます。

生まれ育った土地などで土地勘があればいいのですが、もしその地域になじみがなければ、そこが車社会なのか、鉄道の駅を
中心として生活圏が成り立っているのかを調べます。車の利用を前提に成りたっている地域では、駅からの距離より、大型スーパー、幼稚園、小学校、中学校などの立地状況を調べます。
次に、インターネットで希望する地域の物件を調べます。注文住宅にするならば、売りに出ている土地を調べればいいのです。
少し難しいかもしれませんが、建築後20年以上経った古屋付の土地もいいかもしれません。まだ住めるかもしれませんし、
壊して更地にし、新しく家を建てることが可能です。何より近所周りの環境や状況が確定しています。土地を買って住宅を建てる場合
その時は日当たりが良くても、隣に高い家が出来てしまうようなことが起こりがちです。

仲介業者も訪問しましょう。長く同じ場所でやっている地元と近い会社がいいと思います。まだ市場に出ていない掘り出し物が
ある可能性があります。もし、地域を一つに絞ってなくていくつか候補がある時は大手の仲介会社がお勧めです。自社の他の支店が
持っている情報を探してくれるかもしれないからです。

stk119542rke

 


不動産売却

不動産売却

所有する自宅を売却して、新たに不動産を購入する場合に問題になることはいくつかあります。まず最初に気になるのが、自宅を売却する際の相場がいくらであるかという点でしょう。インターネットのサイトで自宅の相場を見積もってもらうのも一つの方法ですが、それと同時に最寄りの不動産屋に足を運んでみることも大切です。 大手デベロッパーによる開発で開けた郊外のニュータウンなどは駅から離れているケースが多く、いざ売るとなると購入価格より値下がりしている場合が多いようです。また、駅からのアクセスがネックとなってなかなか買い手もつかない状況に陥りがちです。こうした物件を売る場合のコツは、地元の住宅販売会社などからの情報をうまく得ることにあります。例えば、地元限定で発行されているタウン誌なども参考になります。インターネットで相場を検索するだけでなく、実際の値動きについて足で稼ぐことがポイントになってくるでしょう。 オリンピック関連不動産はもちろん期待ができますが、東京オリンピックもなんだかんだと色々ネガティブな噂も流れたりしています。エンブレム問題や新国立競技場などネガティブなニュースばかりでしたから、「やめてしまえ」や「本当に開催できるのか?」などの声も多く上がっています。せっかくオリンピックの影響で値上がりした不動産ですから下手に値下がりする前に売却を検討するのもいいでしょう。不動産売却は地元の不動産に任せるのがベストです。この地で実績の多い中央プロパティーなら江東区の不動産売却について相談するのにベストな不動産会社です。 仕事が休みの週末には新たに購入する予定の物件を探しながら、候補地最寄りの住宅販売会社を覗いてみましょう。思いがけないお得な物件を紹介されたり、自宅を売る際のコツや資金面での融資先などを教えてもらえるはずです。

不動産購入

不動産購入

不動産購入の注意点は、必ず「現物を確認すること」です。最近よく、電話で不動産物件の投資話をもちかける会社が増えていますが、その話にのってもいいかも知れませんが、できることなら現物を確認してくださいね。土地にしろ、マンションの一室にしろ。土地は水はけの悪い湿地をつかまされることがあるかも知れませんし、マンションの一室では写真とはおおよそ比べ物にならない湿気の多くカビのはえた部屋を売りつけられることだってあるのです。また、現物を実際に目で確認することも大切ですが、地域の情報を入手することも大切な要素のひとつです。なぜなら、ご近所トラブルに巻き込まれては、精神的に疲労することは当然ですが、金銭的にも消耗する可能性があるからです。ですから、未然に防ぐためにも、購入前によくリサーチをすることが重要です。可能ならば、仲介業者や管理会社など、地元の業者を訪ねて情報を入手するのがいいでしょう。ここで注意して欲しいのは、当該物件とは無関係の業者を訪ねて、地元の情報を聞くことです。この方法で、その物件を選んでいいのかの判断はグッとつきやすくなります。物件そのものではなく、地域の情報で判断してもいいほど、選択するのに地域の情報は重要な要素なのです。 これからマイホームを購入されている方も多いと思いますが、皆さんはどちらに建てようと思っていらっしゃいますでしょうか。都内であれば、自然と郊外に出る選択になると思います。そもそも都心では土地がなく、あったとしてもとてもじゃないけど手が出ないような価格になってしまいますよね。選択肢としては、埼玉、神奈川、千葉のいずれかになると思い ますが、都内にも出やすく、価格に値ごろ感があるという観点から川口市などはお勧めのエリアですし、実際に人気も高いです。



↑ページトップへ戻る