不動産購入

不動産購入

不動産購入の注意点は、必ず「現物を確認すること」です。最近よく、電話で不動産物件の投資話をもちかける会社が増えていますが、その話にのってもいいかも知れませんが、できることなら現物を確認してくださいね。土地にしろ、マンションの一室にしろ。土地は水はけの悪い湿地をつかまされることがあるかも知れませんし、マンションの一室では写真とはおおよそ比べ物にならない湿気の多くカビのはえた部屋を売りつけられることだってあるのです。また、現物を実際に目で確認することも大切ですが、地域の情報を入手することも大切な要素のひとつです。なぜなら、ご近所トラブルに巻き込まれては、精神的に疲労することは当然ですが、金銭的にも消耗する可能性があるからです。ですから、未然に防ぐためにも、購入前によくリサーチをすることが重要です。可能ならば、仲介業者や管理会社など、地元の業者を訪ねて情報を入手するのがいいでしょう。ここで注意して欲しいのは、当該物件とは無関係の業者を訪ねて、地元の情報を聞くことです。この方法で、その物件を選んでいいのかの判断はグッとつきやすくなります。物件そのものではなく、地域の情報で判断してもいいほど、選択するのに地域の情報は重要な要素なのです。

これからマイホームを購入されている方も多いと思いますが、皆さんはどちらに建てようと思っていらっしゃいますでしょうか。都内であれば、自然と郊外に出る選択になると思います。そもそも都心では土地がなく、あったとしてもとてもじゃないけど手が出ないような価格になってしまいますよね。選択肢としては、埼玉、神奈川、千葉のいずれかになると思い ますが、都内にも出やすく、価格に値ごろ感があるという観点から川口市などはお勧めのエリアですし、実際に人気も高いです。




↑ページトップへ戻る