注文住宅の魅力

注文住宅の魅力

注文住宅の魅力はなんと言っても「細部に至るまで自分好みの家を建てられる」ことです。しかし、ただ条件があります。十分なお金があることです。確かに、ハウスメーカーで売られている既存のデザインの住宅に比べると、自由度は高いのですが、ただやはりその分、既存のデザインの住宅に比べるとお金がかかるのが難点なのですよね。住宅に入れる設備などは、建築業者などのご協力により、ハウスメーカーで建てる場合と変わらないぐらいに値引きされる場合もあるのですが、やはりデザインをいちから起こしますから、「設計料」というものが発生します。お願いする建築士もしくは設計士にもよりますが、相場は住居の建築費用の5〜10%ほどの金額が妥当な設計料だと言われています。それに、人気の造作家具ですが、こちらもやはり既存の家具を入れるよりもお金はかかりますよね。大量生産家具メーカーとは違い、住居に合わせてオリジナルの家具をつくってもらうのですからお金がかかるのは仕方ないですよね。ですから、予算の問題があり減額のために、端々で妥協していき、結局は「細部に至るまで自分好みの家〜」というのはなかなか難しい現状です。しかし、それでも既存のデザインの住宅よりは自由度が高く、第一希望は「注文住宅」という人は非常に多いですね。
476473987

都内なら狭小住宅で設計を

都内の土地ってなんであんなに高いんでしょうね。まあ、都内だからですが。最近、妙に不動産関係の情報番組というか特集が多いような気がしますが何ででしょうかね?それでやはり都内と郊外、田舎の比較になるんですよ。何が幸せなのかよくわからないですよね。私は一軒家が欲しいのですが、仕事の関係上23区内じゃないと厳しいです。高くても世田谷に建てたいと思いますが、高いので狭小住宅にせざるを得ませんことは確定です。そんな話を友人にしていて「問い合わせしてみたら?」と紹介されたのがファインシステマデザインという注文住宅会社です。世田谷の注文住宅施工件数が多い会社だそうで、そういった狭小住宅案件もかなりこなしているそうで、なんと言っても、お客さんの要望の上を行くというのが社訓とのことですからこれは期待せずにいられません。これから都内に建てる予定がある方は一度ホームページだけでも覗いてみてはいかがでしょうか?




↑ページトップへ戻る